人に言えない悩みを上手に解決して明るい毎日を送ってみよう

薄毛を改善できれば自分に自信が持てる

増える喜びを実感

毛包組織を再生して発毛する

最近はAGA外来や頭皮外来などがある皮膚科クリニックが増えています。医療の進化により薄毛になる原因が解明されてきています。ほとんどの場合、AGAにはプロペシアが有効です。プロペシアは飲んだ9割以上の人が発毛効果を実感しているという内服薬です。 そして最近の治療に目を向けると、毛包細胞を再生する研究「ヘアクロー二ング」が進んでいるそうです。毛包細胞というのは、髪の毛を作り出す大事な組織です。薄毛の人は毛包細胞が機能を失ってしまっている状態にあります。毛包細胞を再生する技術が開発されれば、薄毛治療が画期的に前進すると言われています。現在マウスで実験を行っている段階で、マウスでは大きな発毛効果が出ているそうです。

薄毛治療で気を付けること

本格的に髪の毛が薄くなってきて危機感を感じているなら、自己判断で治療をせず、医療機関に行くことが大事です。自分であれこれ試行錯誤しているうちに薄毛が進行していき、手遅れになってしまうこともあります。 皮膚科に行けば発毛効果がある治療薬がもらえますし、自分の頭皮の状態について知ることが出来ます。原因を知る事で発毛にいい環境を作れるようになります。普段間違ったヘアケアをしていたり、間違ったシャンプーや育毛剤などを使っていることでも薄毛の原因になることもあり、その辺も皮膚科に行けはアドバイスがもらえます。 「もっと早く病院に行っておけば良かった」と後悔しないためにも、早めに皮膚科に行くことをお勧めします。